スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日という日

03 11, 2014
こんにちは、ウメロ立石です。
今日はちょっと私的で真面目な投稿。

2011年の今日。地震、そして原発事故。
早くも3年が経過しました。
あの日、私は都内にいて横浜の保育園にいる娘がどうしているか心配でしょうがなくて、とにかく不安な中、一晩家族バラバラで過ごしました。
今思えば地震のことだけしか知らなかったあの時はまだ幸せだったのかも。
まさか、放射線という目に見えない敵との長い長い終わりのない闘いが続くことになろうとは。

3年も経つとやはり怖かった記憶は薄れ、なんとなく放射線への恐怖も薄れつつあるのは仕方のないことかもしれません。生きていかなければならないのですから。
ただ、煽るわけではないですが、やはり放射線は小さければ小さい子供ほど影響を受けます。
気にし過ぎと言われても、少しでも、より少しでも、子供へのリスクを減らしてあげたい。
それなら放射線に限らず、世の中には大気汚染、化学物質、農薬、遺伝子組換え…と、気になるものはいっぱいあるよね?と言われるかもしれません。
はい、そうです。それも気になります。
そして、放射線も気になるのです。

放射線にこのくらいなら大丈夫は無いと思ってます。
あるよりは無い方がいいに決まってます。
避けれるリスクは可能な限り避けてあげたい。出来ること、やれる事は全部やってあげたい。
そんなこと言い出したら福島の人はどうなるんだ?と言われるかもしれません。
そうです。私よりも全然心配に決まってます。
福島及びその近郊にお住まいのお母様お父様は、私よりも強い思いで、より切実にそう願っていると思います。

だからこそ、皆で事の重大さを曖昧にしてはいけないと思うし、現実を成り行き任せにしてはいけないと思うのです。
怖いのは時間の経過と共に皆が無感覚になっていくこと、違和感が当たり前のことになっていくこと。

だからやっぱり私はここで表明しておきたい。
私は原発再稼働には反対です。

※これはあくまで立石個人の考えでウメロイークには一切関係はありません。


タテイシ
スポンサーサイト
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

umelo

Author:umelo
ベジタブルタンニン革のこだわりベビーシューズ・雑貨をママ2人の目線で企画製作しています、ウメロイークと申します。
革好き・靴好き・子供好きの方、興味があれば覗いていって下さい。
umeloihc.comへもどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。